ここに注目!賃貸生活のチェックポイント

上層階がオススメ

マンションなどでは、なるべく上層階を希望する人が多いようです。
上層階の場合は、部屋に帰るのも、そして出かけるのも、その度にエレベーターを使用しなくてはいけないということから、少々面倒だという人もいますが、それ以外のことでメリットが大きいからだと言われています。
理由のひとつとしては、何よりも陽当たりです。
上層階であればあるほど、周囲に大きな建物というのがなくなっていきます。
下層の場合は、周囲に店舗やアパートなどの賃貸物件、低層のマンションなどがありますが、高層階の場合はそういった建物によって太陽光を遮られるという可能性か低いことから、なるべく上層階を希望される人が多いようです。
陽当たりの善し悪しというのは普段の生活に関係してくることなので、そこは譲れない条件であるという人が多いようです。
特に、賃貸よりも分譲で購入される人というのは、この条件にこだわられる人が多いといわれています。
次に、上層階のメリットというと、騒音の問題があります。
上層階であればあるほど、下で起こっている車のクラクションや人の喧噪などは聞こえにくくなりますので、静かな環境で生活をしたいという人には良いと思います。
また、防犯面でも、上層階というのは良いと言われています。
三階までの部屋というのは、空き巣などの被害にあいやすいと言われています。
そのため、なるべく上層階の、外からの被害に遭いにくい部屋というのを希望する人が多いようです。
とはいえ、被害に遭いにくいというだけで、決して被害に遭わないということではありません。
たとえば、上層階なので、夜は窓を開けて寝ても大丈夫ということは言えません。
上層階の場合は、屋上からの被害で空き巣にあうという人もいます。
そのため、上層階だから必ずしも大丈夫ということは言えません。
また、上層階のメリットとしては、害虫の被害が少ないというメリットがあります。
害虫というのは、どうしても部屋の中に入ってきたり、また、建物の一階が飲食店などの場合は、中からも入ってきたりして被害に遭いやすいといわれていますが、上層階の場合は、そういった被害にもあいにくいといわれています。
虫が苦手だという人は多いと思いますが、そういう人は、被害にあいにくいといわれている上層階をおすすめします。
上層階というのは、このようにメリットの多い場所であるため、多くのひとから非常に人気があり、価格も高いとされています。

注目の情報

  • iText一度は耳にした事があると思います。
  • 戸建て賃貸の資産運用はこちらのサイトをチェック。狭小地も対応可能。

Copyright 2017 ここに注目!賃貸生活のチェックポイント All Rights Reserved.